補助ブレーキを外した

納車から1ヶ月、まったく使わないことが判明したGIANT Defy3 の補助ブレーキを外してみました。
写真がなくてすみません。。

必要なもの:
・ブレーキアウター、インナー
・ワイヤーカッター
(opt:新しいバーテープ、ビニールテーブ、ヤスリ)
手順:
■ブレーキのアウターがどのように通っているか、写真を取っておきます
前後ブレーキ間違わないように、また、たわみ具合など確認。

■ハンドルのブレーキカバーをぐにッとめくり上げます

■バーテープをブレーキのところまで剥がし、アウターをむき出しにします

■既存のブレーキワイヤーを外します
今回は新しいケーブルにしたので、切ってしまいました。
ブレーキワイヤーを止めている部分もゆるめて、ワイヤーがフリーになるようにします
ブレーキワイヤーの先端はワイヤーがフリーの状態でブレーキを握ると見えます。

■既存のアウターを外します

■新しいアウターをカットします
後ろブレーキはハンドルを90°に切っても余裕がある長さに

■カットしたアウターの切り口にヤスリを掛けます

■新しいワイヤーをブレーキ側だけセットします
キャリパー側はまだ止めません

■ワイヤーにアウターを通して、ビニテでとめていきます
キャリパーの側にもインナーワイヤー、アウターともにいれてしまいます。

■キャリパー側のインナーワイヤーをカットして、エンドキャップを付けます。

■バーテープを巻き直して、できあがり!

トラックバックURL:

コメントをどうぞ