心拍計 Ploar[ポラール] FT40 レポート その2

前回の試用で、私のサイコン-キャットアイ(CAT EYE) CC-RD400DWと混信してしまったので、今回はランニングで試した際のレポートです。

ポラール 心拍計(ハートレートモニター) FT40F

ポラール 心拍計(ハートレートモニター) FT40F



■使用の流れ
・センサーのバンドの一部を水で濡らしてから、胸に装着する
かなりキツめにしないと、 走っている間にズレ落ちてきます。

・スタートボタンを押し、計測可能な状態にする
センサーとリンクしていることを確認します。

・再度スタートボタンを押し、トレーニングをスタートします。
画面に、心拍数と、現在のゾーン
Fatburn(脂肪燃焼ゾーン) or Fitness(心肺機能向上ゾーン)が表示されます

ストップボタンでトレーニングを終了すると、
時間、平均心拍、最大心拍、消費カロリー、カロリー燃焼率、
Fatburn と Fitnessの時間が表示されます
(このログは後から参照することも出来ます。)

10Kmほど走ってみましたが、スローペースにも関わらず、私の心拍は140くらいが平均で、
ずっとFitnessゾーンでした。(Fatburnの時間はわずか2分20秒!!)
効率的な脂肪燃焼を目指すのであれば、
ほんとうにゆっくり、 ゆっくり走らなければならないことがわかりました。
今はマラソン大会前なので、ある程度の負荷をかけてトレーニングしたいですが、
来年からは脂肪燃焼ゾーンを長時間キープできるように、負荷を少なくしたいですね。

こんなことを気にしながらトレーニングできるので、
ダイエットもしくは、心肺機能向上には良い指標です。


トラックバックURL:

コメントをどうぞ